flag

「四国電飾工芸 レンタル規約」

  レンタル利用規約1

  1. 四国電飾工芸(以下甲と言う)の商品をご利用頂きありがとうございます。お客様に甲所有のレンタル商品(以下商品と言う)をご利用いただく際は、下記事項を厳守していただきます。
  2. この商品は、お客様の依頼で甲と結んだ「レンタル契約」に基づき作成する、「伝票に記載の期間と料金」でお貸しするものです。 
  3. レンタル期間中に中途解約、または返品された場合でも、当初の契約料金は変わらず、ご返金できません 
  4. レンタル期間とは、お客様が甲の商品を受け取った時点から甲が受け取るまでの期間です。 お客様はレンタル期間が終了するまでに商品を甲に発送・返却するものとし、例え延長利用の申し出を頂いたとしても、次に当該商品の使用予約が入っている場合は、商品の延長利用をお断り致します。(運送会社不手際による遅滞の責は一切問いません)
  5. 商品の受け渡しは、「甲の事務所でお客様へ渡し、お客様が甲の事務所へ返却する」を原則としますが、お客様が「配達・引取り」を希望される場合は、別途所定の料金で承ります。 
  6. 商品をご利用いただく際の料金は前払いとし、延長される場合レンタル終了期間までに甲へ連絡することとし、所定の延長料金をお支払いいただきます。 
  7. 商品は使用目的に合った通常の用法で使用して頂き、使用および保管の際は、十分なご注意をお願いします。 
  8. 商品の利用状況の確認および点検のために、甲はいつでもお客様の使用場所に立ち入り確認できるものとします。 
  9. お客様は甲の商品を転売、転貸し、譲渡、入質、改造などはできません。商品の所有権は例えレンタル期間中であっても甲に有ります。 
  10. お客様が甲の商品をレンタル中に、第三者が差押、仮差押、または権利主張をする恐れがある場合は、直ちに甲その旨を連絡していただきます 
  11. 甲に返却された商品が、著しく破損または消耗して修理を要する場合は、修理代金に相当する金額、又は新規購入に要する費用を弁償していただきますまた、遺失・盗難・第三者による破壊・火災・風水害等の自然災害などにあった場合は、遺失・盗難等の届けを所轄警察署へ提出すると共に、遺失・盗難等届出証明書を申請していただきます。また火災の場合は管轄の消防署で罹災証明書の発行を申請していただき、風水害等の自然災害など場合は、自治体で罹災証明書・被災証明書を取っていただきます 。(輸送中の破損が証明された場合は責を問いません)
  12. レンタル期間満了時には、甲の営業時間内に商品を返却していただきます。もし返却が遅れた場合には、別途追加料金をいただきます。
  13. お客様がこの契約に違反した場合は、甲は特別の通知、催告なしでこの契約を解約できるものとします。この場合、お客様は直ちに甲の商品を返却しなければなりません。また、契約解除後も甲商品が戻るまでの期間の延滞料金を、お客様に請求できるものとします
  14. お客様が甲の商品を使用するあたり、お客様の使用の上の不注意によって生じた損害等については甲は一切責任を負いません。
  15. 甲は商品をメンテナンスし、各機能と操作上の確認を十分実施した後、お客様に商品をお渡しします。その後の輸送機関の事故を含み、お客様の使用目的に達しない場合や、その他生じた様々な損害については、甲は一切の責任を負いません
  16. 商品に輸送事故や何らかの不具合、構造上の欠陥が発生し、修理してもお客様のご使用目的を達成しない場合、直ちに甲の営業時間内にその旨を通知していただきます。甲は同等の代替商品をレンタルいたします。代替商品が無い場合、代替商品がご使用に間に合わなかった場合は、お客様へレンタル料の払い戻しのみをするものとし、それ以外の一切の責任はないものとします
  17. お客様の身分が明らかでない場合や、一部レンタル商品の中には、保証金をお預かりする場合があります。
  18. お客様との間に、この契約に関する紛争が生じた場合、第一審の管轄裁判所は甲の所在地(高知)を管轄する地方裁判所と致します。

2019年5月6日更新

  レンタル利用規約2

 

  1. 弊社レンタル商品や機材(以下、商品という)の取扱説明書(マニュアル)は一部を除き、ホームページ上で公開しています商品は精密機械であるという特性上、故障やトラブルは起こり得ます。しかし、弊社所在地から離れた地域で利用する商品をサポートするには限界があります。弊社の商品は、プロの現場にも対応できる多機能な商品を多数取り揃えています。そのためマニュアルに目を通し理解することは、非常に重要となります。マニュアルを読まれない方、約束を守れない方のご利用は堅くお断り致します。 

  2. 商品は十分に整備した状態でお貸ししますが、万が一の場合、代替機と交換できる場合は、代替機をもって対応させていただきます。そのような場合は、速やかに不具合発生の連絡をお願いします。代替機でも対応できなかった場合のみ、運送料を除くレンタル料金の返金に応じさせていただきます 

  3. 商品レンタルは、原則として商品の機能を理解し、故障などを除く、利用上起こりえる問題に対して自力で解決できる能力を有する方への貸出となります。商品の扱いや運営に自信のない方は、運営サポートサービスをご利用ください。料金は、機材費、機材運搬費、移動交通費、人件費などの費用を元にお見積もりさせていただきます。なお、商品の又貸しは一切お断りします

  4. レンタル商品は弊社事務所での説明・引渡・返却を基本としており、運送上の事情(未着・延着・商品の故障)による、イベント中止や順延、企画の変更による損害等の費用は一切保証いたしません 

  5. 不明な点がありましたら必ずご注文前にお問い合わせください。

  6. 運送会社を利用して商品をレンタルする場合は、ご利用日の二日前までにお届けできるように、発送手配しています。天候や道路状況等の理由により延着が予想される場合は、伝票番号を元に配達営業所と連絡を取り円滑に受け取りができるようご協力ください。

  7. 商品は、通常ヤマト便(ヤマト運輸)を利用してお届けします。そのため配達時間を指定することはできません。ただし、160サイズまでのもので宅急便を利用する場合に限り時間を指定することができます。また、予定配達日以前に配達されると都合が悪い場合は注文書でその旨をお知らせください。

  8. レンタルの利用日数とは、実際にイベントで使用する日数(本番日数)のことで、土日の二日間で商品を使用するイベントでは、利用日数は二日間となります。準備日のリハーサルやテストは利用日には含みません。納入日から発送日の基本四日間(レンタル期間)は、商品の延着を考慮した日数で利用日数ではありません。弊社からお客様の利用場所へ前日配達で直送した場合や、お客様がご利用日当日に発送いただいても、料金は同じになります。

  9. 利用後の返却は、商品に同包するヤマト運輸の運送伝票(着払い)をご利用ください。返却の運送料はレンタル料に含まれています。他の伝票を利用してお客様が元払いで発送された場合でも、運送料は返却いたしかねますのでご注意ください。お約束の日に返却発送されない場合は、不本意ながら延滞料(基本料金×日数)を請求させていただきます

  10. キャンセル・イベントの中止・順延が発生した場合は、発送前のキャンセルについては振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます商品発送後のお客様都合によるキャンセルはお受けできません。また、イベントが延期となった場合でも当該の注文を他の日程に振り替えることはできません(お客様都合によるキャンセルと同等)。なおケーブルの製作など本契約に際して新たな製作品がある場合はその費用は別途ご負担いただきます

2019年5月6日更新

  レンタル利用規約3 ケーブルは巻かないで!!

 
ケーブルの扱い方ケーブルの扱い方
pagetop